2019年01月02日

ネクストジェネレーションワークスの電動ガンは何故80mも飛ぶのか!

ネクストジェネレーションワークスです。

今日は当店のオリジナルカスタム(アンチグラヴィティーカスタム)について話をしてみたいと思います。
アンチグラヴィティーとは直訳で反重力…

だからと言って当店の電動ガンが反重力装置を搭載している訳ではありません。

BB弾を遠くに飛ばすには初速を上げ勢いで飛ばすかBB弾にHOP回転を掛け浮力を与え飛ばすかになります。(前者は法律で禁止されています。)

勢いで飛ばすにも新幹線を早く走らせるのや飛行機を速く飛ばすのと同様に弾の形状が重要になります。

HOP回転にしても闇雲にHOPを掛ければ良いと言う訳ではありません。
細かい事を言うと気温や湿度、気圧も関係します。
しかし、これは実銃の世界でも同じです。

では何故当店のHOPシステムは他店より飛ぶのか!

この話もそれほど難しくはなく飛行機や新幹線の速度アップのために流線型なるのと同様、BBに対して適正なHOP回転を与えてあげられるかが重要です。

この話だけ聞くとダイヤルで調整すればいいんじゃないの?と思う人も多いでしょう!

現在のノーマル電動ガンではインナーバレルが長く、ただBB回転を与えているだけでBBが前に飛ぼうとする推進力までは与えられていません。


HOP回転は掛けられても、それはその初速に合った回転では無い為早い段階で宙に浮き出し重力に引かれ推進力を失い弾は落下します。
仰角をつけたり、この重力に引かれると言う事がBB弾の推進力を落とす大きな要因です。

またシリンダーポートとピストン重量、ピストンOリングの摩擦等も大きく関わります。
この部分わ理解出来ないと重量弾を使った時に弾速が上がらない結果にもなります。

この推進力とはチャンバーからBB弾が発射させる時の瞬発力で高ければ遠くに飛びます。

ノーマル電動ガンで40%〜50%
当店の電動ガンで70%〜80%です。

この違いがネクストジェネレーションワークスの飛距離の違いです。

ヤフオク飛距離80M電動ガンセール中!



  

Posted by Next Generation Works. at 15:30師匠の小ネタ