2018年08月10日

当店の技術を公開!

スタッフ梅崎です。

当店のミニミは様々な追加機構があり元がA&Kだとは思えない程の仕上がりになっています。
次世代化に始まり


ウエイトは初期モデルの400gから570gアップ
オリジナル機構のエアシリンダーリコイルユニット

ウエイトが増してもスムーズな動きを実現!


M60,ミニミ共に強制空冷システムを搭載

この機構は加速ポートから排気されてしまうエアーをモーターのコミューター部に流すことで

モーターの発熱を軽減


HOPもチャンバーも純正のゴム管テンショナーから加工しHOPテンショナーアームを取り付け

面HOP化し最大飛距離を70mのロングレンジが可能に


バッテリースペースをマガジンに移し、容量の大きいバッテリーを使うことが可能になり

トリガー連動であるにも関わらず配線が外に出ない仕様!

スピードコントロラーを取り付ける事で

無駄なゼンマイの巻上げを無くしゼンマイの破損も軽減できます。

オマケはトリガーに連動してLEDが光るので

蓄光弾を使えば野戦にも対応し至れり尽くせりな仕様になっております。

ARESの電子トリガーメカボも扱っており

ARESから出ていない機種なども製作しています。

M110などスナイパーライフルはプリコッキング化し


更に電子トリガーのレスポンスを向上させています。

もちろんロングレンジはマストで

付属チャンバーがダイヤル式の物は調整のし易いドラム式に変更し

チャンバーパッキンやHOPテンショナーも最適な物を使っています。

またロングレンジでありながらハイサイクルも得意で


タペットの細かな調整を行いセミフルパワー差の無い秒間30を超える物も製作可能です。(画像は0.28gで計測)








只今サマーセール開催中です。
どうぞお立ち寄りくださいませ。
Summer Sale 第2弾

ホームページへ

HPへGO!!



同じカテゴリー(師匠の小ネタ)の記事画像
昨日の動画撮影SR25凄い事に!
ロングレンジにCYC0.2gを使ってみた
次世代A&K M249マガジンを更にカスタム!
A&KミニミM60のモーター冷却システム!
トリガー連動スピードコントロールマガジン
DSGの行く末
ロングレンジ作り方
Antigravityカスタム
最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の蜂 SR25編 最終
マジ!卍なCYMA MP5!80m超え
SR25で飛距離90mを作る
カスタムパーツ使う前に試す事 修正版
厚紙HOPテンショナー試射結果!
サバゲにおける絶対的役割!
新しい機能を追加すると言う事はゴミを作るのと紙一重
いつの間にか…
はずなんだけど・・・
箱ティッシュで作ったHOPテンショナー
ポップテンショナー!
どこまで出来るか!
同じカテゴリー(師匠の小ネタ)の記事
 昨日の動画撮影SR25凄い事に! (2018-08-16 12:50)
 ロングレンジにCYC0.2gを使ってみた (2018-08-05 09:25)
 次世代A&K M249マガジンを更にカスタム! (2018-07-22 18:15)
 A&KミニミM60のモーター冷却システム! (2018-07-18 19:51)
 トリガー連動スピードコントロールマガジン (2018-07-14 18:24)
 DSGの行く末 (2018-04-22 13:21)
 ロングレンジ作り方 (2018-04-19 21:44)
 Antigravityカスタム (2018-04-10 23:20)
 最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の蜂 SR25編 最終 (2018-04-07 22:18)
 マジ!卍なCYMA MP5!80m超え (2018-04-06 23:18)
 SR25で飛距離90mを作る (2018-04-06 14:09)
 カスタムパーツ使う前に試す事 修正版 (2018-04-04 17:42)
 厚紙HOPテンショナー試射結果! (2018-04-03 11:23)
 サバゲにおける絶対的役割! (2018-04-03 07:22)
 新しい機能を追加すると言う事はゴミを作るのと紙一重 (2018-04-01 08:42)
 いつの間にか… (2018-03-30 07:51)
 はずなんだけど・・・ (2018-03-29 15:19)
 箱ティッシュで作ったHOPテンショナー (2018-03-29 11:38)
 ポップテンショナー! (2018-03-28 08:36)
 どこまで出来るか! (2018-03-27 08:33)
Posted by Next Generation Works. at 19:24 │師匠の小ネタ