2018年04月07日

最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の蜂 SR25編 最終

スタッフ梅崎です。

一昨日書いたSR25で飛距離90mを作るの続きです。

このシリーズ最終回な訳ですが

申し訳ありません。

かなり飛躍した様に聞こえますが、この1ヶ月でロングレンジ理論がとんでもない飛距離を生み出してしまい

1J電動ガンの限界飛距離と言う話に最終回にして変わってしまいました。

詳しくは最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の肆 SR25編
     最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の陸 SR25編 をお読みください。

今回テストで使ったMP5J(バージョン2メカボ)が85mでHITを取る結果が出たのでロングメカボであるA&K SR25であれば90m越えが可能なのでは?

通常のロングレンジで最大飛距離が70mロングレンジ理論をバージョン2メカボで試して90m弱で20m近く飛距離が伸びるのであればシリンダーが1cm長い分かなりピーキーなチューニングになるとは思いますが1J限界飛距離は100mではないかと・・・

これ以上は純正パーツでのカスタムは不可能で特注のインナーバレルやアウターバレルの加工が必要になってくると思われます。

ノーマルの電動ガンの倍も飛ばす訳ですから、なかなか信じ難い話ですよね。(笑)

この理論からSR25であればメカボへのアドバンテージを取っても最大飛距離90mの秒間20発くらいは作れるはずです。





A&K M60VN Mk43次世代化
持込開始しました。


ホームページ出来ました。

HPへGO!!




同じカテゴリー(師匠の小ネタ)の記事画像
昨日の動画撮影SR25凄い事に!
当店の技術を公開!
ロングレンジにCYC0.2gを使ってみた
次世代A&K M249マガジンを更にカスタム!
A&KミニミM60のモーター冷却システム!
トリガー連動スピードコントロールマガジン
DSGの行く末
ロングレンジ作り方
Antigravityカスタム
マジ!卍なCYMA MP5!80m超え
SR25で飛距離90mを作る
カスタムパーツ使う前に試す事 修正版
厚紙HOPテンショナー試射結果!
サバゲにおける絶対的役割!
新しい機能を追加すると言う事はゴミを作るのと紙一重
いつの間にか…
はずなんだけど・・・
箱ティッシュで作ったHOPテンショナー
ポップテンショナー!
どこまで出来るか!
同じカテゴリー(師匠の小ネタ)の記事
 昨日の動画撮影SR25凄い事に! (2018-08-16 12:50)
 当店の技術を公開! (2018-08-10 19:24)
 ロングレンジにCYC0.2gを使ってみた (2018-08-05 09:25)
 次世代A&K M249マガジンを更にカスタム! (2018-07-22 18:15)
 A&KミニミM60のモーター冷却システム! (2018-07-18 19:51)
 トリガー連動スピードコントロールマガジン (2018-07-14 18:24)
 DSGの行く末 (2018-04-22 13:21)
 ロングレンジ作り方 (2018-04-19 21:44)
 Antigravityカスタム (2018-04-10 23:20)
 マジ!卍なCYMA MP5!80m超え (2018-04-06 23:18)
 SR25で飛距離90mを作る (2018-04-06 14:09)
 カスタムパーツ使う前に試す事 修正版 (2018-04-04 17:42)
 厚紙HOPテンショナー試射結果! (2018-04-03 11:23)
 サバゲにおける絶対的役割! (2018-04-03 07:22)
 新しい機能を追加すると言う事はゴミを作るのと紙一重 (2018-04-01 08:42)
 いつの間にか… (2018-03-30 07:51)
 はずなんだけど・・・ (2018-03-29 15:19)
 箱ティッシュで作ったHOPテンショナー (2018-03-29 11:38)
 ポップテンショナー! (2018-03-28 08:36)
 どこまで出来るか! (2018-03-27 08:33)
Posted by Next Generation Works. at 22:18 │師匠の小ネタ