2017年06月11日

最大飛距離70mから有効射程70mへ 其の伍



スタッフ梅崎です。

今日は難しい話しが続いているので身の回りで体感できる飛距離の違いについて話しをしたいと思います。

昔も触れた事のあるネタなんですがお付きあいください。

ご自身で電動ガンをカスタムされる方に限定した話しになりますが比較的カスタム後(初速調整後)フルサイズ電動ガンよりもカービンサイズやサブマシンガンの方が飛ぶ様になったと言う方、多くないですか?

勿論ポップテンショナーの具合で大きく左右はされても短い方が使い勝手いいと思われてる方、多いと思います。

森林フィールドであれば短い銃を選ぶのは当然なのですが市街地フィールドでスナイパーやろうと思って買ったPSG-1が実はクルツより飛んでいないみたいな…
これ結構電動ガンあるあるで自分の体験談でもあります(汗)

当時は規制前でもあったので飛距離=スプリングレート見たいな時期でもありました。

規制前ではあってもレギュレーションはありました。
フルオート初速100 スナイパー初速120見たいな…

その中でPSG-1はスプリングM110、精密バレル6.03mm 、テフロンシリンダー 、テーパーシリンダーヘッド等コテコテのカスタムをしていましたが箱出しのクルツのフルオートに無惨にも撃沈と言う甘酸っぱい若い頃の思い出があります。

当時は当たり銃と片付けてしまいましたが回りでもクルツは飛ぶと言う噂が広がり、やたらクルツ使いが増えた時期がありました。

その後、謎を解明しないままガスブロに走り、再び電動ガンを触る様になった切っ掛けは流速の謎でした。

おしまい

飛距離70mヤフオクセール中

ホームページ出来ました。

クリック  

Posted by Next Generation Works. at 08:03師匠の小ネタ